あす大学入学共通テスト 感染拡大で準備をすすめる試験会場でも緊張感が高まる 山梨

あす大学入学共通テスト 感染拡大で準備をすすめる試験会場でも緊張感が高まる 山梨

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/01/14
No image

1月15日に大学入学共通テストが始まります。感染が急拡大する中、試験会場の準備を進める山梨県内の大学でも緊張感が高まっています。大学入学共通テストは15日と16日の2日間行われ、山梨県内は6つの大学を会場に3900人余りが志願しています。このうち約340人が受験する山梨県立大学の池田キャンパスでは14日、大学の職員らが座席の間隔を空けて受験番号を貼り付けるなど会場の準備を行いました。感染予防策として入り口に消毒液を置き体調不良になった人のために別室の特別試験室を設けました。また試験当日は体調不良になった受験生の相談窓口も設置します。オミクロン株が拡大する中あすスタートを切る大学入試。受験生だけでなく大学にとっても緊張の日となりそうです。なお体調不良の人への追試験は1月29日、30日に予定されています。

テレビ山梨

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加