日本HP、リモートワークに適した13.3型 / 15.6型法人向けノートPC

日本HP、リモートワークに適した13.3型 / 15.6型法人向けノートPC

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

日本HPは11月17日、自宅 / オフィス / 外出先での生産性向上のための法人向けノートPC「HP ProBook 635 Aero G7」「HP ProBook 650 G8」「HP ProBook 430 G8」「HP ProBook 450 G8」の4モデルを発表した。

セキュリティとバッテリー駆動がすごい!「HP ProBook x360 435 G7」

○HP ProBook 635 Aero G7

HP ProBook 635 Aero G7は、CPUにAMD Ryzen 4000シリーズを搭載する13.3型ノートPC。2020年12月下旬より発売する。価格は99,800円~(以下、税別)。全10モデルを用意する。

きょう体はオールメタルデザインで、機械部品の62%以上に再生材料を使用。上位モデルはnano SIMカードスロットを標準で搭載し、4G LTE通信をサポートする。バッテリ駆動時間が約23時間と長いことから、外出先での運用に向いている。本体重量も軽いので持ち運びもしやすい。

ディスプレイは非光沢仕様で、解像度は1,920×1,080ドット。モダンスタンバイ機能により、スリープ状態からの復帰も高速だ。通信機能は全モデルWi-Fi 6に対応する。

最上位モデルの主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 7 4700U(2.0GHz)、メモリがDDR4-3200 16GB(8GB×2)、ストレージが512GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがAMD Graphics(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

通信機能は、IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1 Gen2×1、USB 3.1×2、HDMI×1、720p Webカメラなど。本体サイズは約W307.6×D204.5×H17.9mm、重さは約0.99~1.05kg。
○HP ProBook 650 G8

HP ProBook 650 G8は、第11世代Intel Coreシリーズを搭載する15.6型モデル。2021年2月下旬より発売する。価格は149,800円~。デスクから会議室、自宅へと移動するリモートワーカー向けのモデルとなっている。

ディスプレイは非光沢仕様で、解像度は1,920×1,080ドット。OSはWindows 10 Pro / Homeを選択でき、CPU / メモリ / ストレージなどは用途に応じて必要なスペックに置き換えられる。

最上位スペックの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-1165G7(最大4.7GHz)、メモリがDDR4-3200 32GB(16GB×2)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce MX450。

通信機能は、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB Type-C、USB 3.1 Gen1×3、HDMI×1、720p Webカメラ、microSDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約W359.4×D233.9×H19.9mm、重さは約1.74kg。
○HP ProBook 430 G8

HP ProBook 430 G8は、画面サイズが13.3型のスタンダードモデル。スペックの違いにより2モデルを用意。2021年1月下旬より発売する。価格は119,800円~。

ディスプレイは1,920×1,080ドットと1,366×768ドットの2種類を選択可能。OSはWindows 10 Pro / Homeを選択でき、メモリとストレージなどは用途に応じて必要なスペックに置き換えられる。

上位モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-1135G7(最大4.2GHz)、メモリがDDR4-3200 16GB(16GB×1)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがIntel Iris Xe Graphics(CPU内蔵)。

通信機能は、IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB Type-C、USB 3.1 Gen1×2、HDMI×1、720p Webカメラ、microSDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約W306.9×D208.4×H17.7mm、重さは約1.37kg。
○HP ProBook 450 G8

HP ProBook 450 G8は、画面サイズが15.6型のスタンダードモデル。スペックの違いにより3モデルを用意。2021年1月下旬より発売する。価格は119,800円~。

ディスプレイは上位モデルが1,920×1,080ドット、下位モデルが1,366×768ドット。中位モデルはどちらかを選択できる。OSはWindows 10 Pro / Homeを選択でき、メモリとストレージなどは用途に応じて必要なスペックに置き換えられる。

上位モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-1165G7(最大4.7GHz)、メモリがDDR4-3200 32GB(16GB×2)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがIntel Iris Xe Graphics(CPU内蔵)。

通信機能は、IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB Type-C、USB 3.1 Gen1×3、HDMI×1、720p Webカメラ、microSDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約W359.4×D233.9×H19.9mm、重さは約1.74kg。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加