「イケメンの最上級」三代目JSB・登坂広臣、“ラフスタイル”な脚組みSHOTにファン悶絶「かっこよすぎ」

「イケメンの最上級」三代目JSB・登坂広臣、“ラフスタイル”な脚組みSHOTにファン悶絶「かっこよすぎ」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/05/01

4月30日、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣がInstagramを更新した。

No image

登坂は、自身のInstagramアカウントにて、マイクやギターなどの楽器の絵文字を並べ、ニットキャップ・スウェット・スニーカーというラフな格好で脚を組んで座った、背景にギターが写りこんでいる自撮り写真を公開した。

この投稿にファンからは「イケメンの最上級」「ただただかっこいい」「ラフなスタイルも良き」「かっこよすぎて死にそう」「疲れがぶっ飛んだ」「結婚したい」などの声が集まった。

そんな登坂がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』始動後初となるØMI 1st EP『ANSWER… SHADOW』は、5月12日(水)にパッケージ&全世界デジタル配信リリースされる。

このEPの発売に先駆け、4月16日(金)には、3ヶ月連続デジタル・シングルの第3弾『Colorblind』が全世界配信された。『Colorblind』のMVは、YouTubeにて公開されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加