<ママ友はうちの子が嫌い?>子ども同士は友達なのにわが子に冷たいママ。心当たりはなし、原因は?

<ママ友はうちの子が嫌い?>子ども同士は友達なのにわが子に冷たいママ。心当たりはなし、原因は?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2022/08/06
No image

子ども同士は仲良しなのに、どうやら相手の子のママがわが子を嫌っているようだと知ったらどうしますか? 原因は自分にあるかもしれないと必死に記憶を紐解いても心当たりは見つからず、わが子もトラブルを起こすタイプではない……としたら、モヤモヤを通り越して怒りすらわいてしまいそうですよね。

投稿を寄せてくれたママも、わが子が親しい友達のママから「言われなき理不尽な仕打ち」をされるようで悩んでいます。

『子ども同士は仲が良いけど、相手の親がうちの子を毛嫌いしている感じで……。朝、その子を含めて3人で登校しているのに、うちの子だけを置いて2人を車で送っていきます。その子の家で何人かで遊ぶときには、うちの子は入れてくれないようです。うちには遊びに来ますし、約束をしていないのに車でやって来て、子どもだけ降ろしてブーンと車で走り去ったときもありました。うちの子はそんなにやんちゃじゃないし、挨拶も普通にします。私はどう対応するべきでしょうか?』

理由は何であれ、友達のママは大人げないにもほどがあると言えますよね。相手のママの意図が見えず対応の仕方に窮してしまった投稿者さんに、みなさんからのアドバイスをお待ちしています。

友人宅でのわが子は傍若無人かも!?

うちでは「いい子」でも、よそでは怒られないからと好き放題に振る舞う子は珍しくありません。投稿者さんのお子さんが、友人宅で眉をひそめられる言動をしているかもしれないといった声が届きました。

『子どもが相手の家で何かやらかしているのかもよ。うちの息子たちと仲の良いきょうだいがいるけど、図々しいから私は嫌いだもん。「遊ぶな」とは言わないけど、「家に来られるのはやだなー」って思っている。子どもには言わないけどね』

『投稿者さんの子どもって、もしかしたらその子の家で勝手に冷蔵庫を開けるなどいろいろと迷惑行動をしたんじゃない? うちに来た子どもの友達が「おやつちょうだい」とねだったり、「二階へ上がったら駄目」と言ったのに勝手に上がったりしたので、出禁にしたよ』

「うちとは別の顔」があるのでは? と想像したママたちは、自分のお子さんの友達で遊びに来た「厚かましい子」に辟易させられた経験があるようです。おやつをねだられたり、出した食べ物や飲み物に言い掛かりをつけられたり、わが家のルールを無視されたり……。お子さんには不満を口にせず我慢しているママもいるようですが、「出入り禁止」にしたとの意見もありました。「うちの子に限って」と思いがちですが、「安心する」ためにも一度わが子に「探り」を入れてみてもよいかもしれません。

わが子の交友相手はママが決める!?

自分が親しいママ友のお子さんとしか、交友を認めない人もいるのでは? といった意見も寄せられました。

『母親のなかには、仲のいいママ友の子どもとしか関わらせないというタイプの人がいて、子ども同士の相性や仲が良いとかは関係ないのです。投稿者さんはお子さんのフォローに回ればいいと思います』

『私もうちで遊ぶとき、子どものお友達のお母さんは知っておくタイプでした。小学生って何やらかすかわからないし、そういうときに「今日こんなことあったー」って言える仲じゃないと。例えば何か壊したなんてときに言いにくいし』

ママたちは、互いに共通点がたくさんあれば価値観が似通うし子どもたちのトラブルも生じにくい、と考えるのかもしれません。仮にトラブルが起こっても、ママ同士が親しい仲であれば報告しやすいだろうといったコメントも届いています。逆に言えば、仲の良いママ友以外とは親子関係を築きたくないママのお子さんと交流を持つことはなかなか難しそうです。しかし投稿者さんの場合は相手のママの本音が分かりません。従って投稿者さんはお子さんの気持ちを優先し、何かあったらお子さんに寄り添えばよいといったアドバイスが目立ちました。

これも人生経験!子どもの判断に任せる

投稿者さんがあえてお子さんを友達から引き離す必要はないけれど、お子さんを相手のママに接触させないことは望ましいようです。

『「遊ぶな」なんてわざわざ言わなくていいと思う。学校では普通に遊んでも放課後に遊べなくてお子さんが悲しがったら、「世の中いろんな人がいて、いろんな考え方があるからしかたないね」と言っておく。今はわからなくても、成長とともにわかるようになるよ』

『たとえ投稿者さんの子が何かやらかして嫌いだったとしても、ほかの子の前で仲間外れにするような行動を取る大人がまともとは思えない。その人とは関わらせないように、極力うちで遊ばせるようにするかなぁ』

『私なら息子の自由にさせるけれど、自分は必要以上には絶対近づかない。挨拶くらいはするけどね』

子どもが遊びたい子と親が遊ばせたい子とが同じこともあれば、子どもの友達を親が好意的に思えないこともありますよね。ましてや先方のママがわが子にあからさまな意地悪をするならば、お子さんを守るために友達から引き離したくなってしまうのも無理はありません。しかし寄せられたコメントのなかには、子どもの世界のことはわが子に判断を委ねたいと考える人もいました。また、なかには多様な考え方があることを幼いうちから教える提案もなされています。ただ多くのママたちは、お子さんの友達のママとは親子ともども距離を置きたいと考えるようです。

わが子が親しい友達のママから理不尽な扱いを受けていたら、親として気になるのは当然です。しかし子どもには親に見せていない一面を持っている可能性もあります。友達のママに直接聞けなくとも、そうなった原因がないかわが子に聞いてみることはできそうです。こちらに原因がないのならば、渦中の友達と今後どのように付き合うかは子どもに任せてみる手もあります。心外な結果になったとしても、お子さんが経験したことはいつか役立つ日が来るかもしれません。ママはお子さんの応援団長として見守りたいですね!

文・ななみや 編集・みやび イラスト・マメ美

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加