imecとGF、アナログ技術を用いたIoTエッジ向け低消費電力AIチップを開発

imecとGF、アナログ技術を用いたIoTエッジ向け低消費電力AIチップを開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/07/14

ベルギーの独立系半導体ナノテク研究機関imecとファウンドリGLOBALFOUNDRIES(GF)は、新しい人工知能(AI)チップを共同開発したことを発表した。また、imecは同チップのデモを7月9日(米国時間)に開催したimec Technology Forum USA 2020にて披露した。ちなみに同フォーラムは本来、SEMICON Westの併催行事として行われる予定であったが、同展示会がバ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加