【売切れ続出】コーヒー、お酒、めんつゆも!? SNSで話題のダイソー「アイスバッグ」を試してみた

【売切れ続出】コーヒー、お酒、めんつゆも!? SNSで話題のダイソー「アイスバッグ」を試してみた

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

キンキンに冷えた飲み物が恋しくなる夏。氷をたくさん入れて冷たい飲み物を入れたものの……気付くと氷が溶けて味が薄~くなっていること、よくありませんか?

【ケーキは飲み物!?】SNSで話題! 映えすぎる「ショートケーキ缶」と「ふわ缶」3種食べてみた!

そんな悩みを解消してくれると、この夏SNSで話題になっているのが、ダイソーの「アイスバッグ」。一時売り切れ続出状態になっていましたが、今回、やっとの思いで入手! さっそく、夏にぴったりのドリンクを作ってみました。
好きな飲み物でアイスキューブを作れる「アイスバッグ」

こちらが、SNSで話題の「アイスバッグ」。お好みのドリンクを袋に入れて凍らせると、簡単にアイスキューブが作れるというアイテムです。

袋状になっているため、ホコリや冷凍庫の臭いがつきにくく、かさばらないため省スペースで氷を作ることができるのです。

また使い捨てなので、洗うことを気にせずにコーヒーやジュースなどを凍らせることもできます。

この夏大人気のアイテムなため、一時期はメーカー欠品していたらしく、「アイスバッグ」はなかなかレアなアイテムなのです。
作り方は簡単! 袋に注いで凍らせるだけ

作り方はいたってシンプル。ただ、飲み物が多少こぼれる恐れがあるので、シンクで作るのがオススメです。

[1]本体の袋を広げ、ろうと(足径1.5cm以下)などを使用し、お好みの飲み物を注ぎます

[2]本体を逆さにすると、内部の逆流防止弁が閉じます。

[3]袋の表面の水分を拭き取り、冷凍庫の平らな場所に置いて凍らせます。

[4]固まったら、必要な分だけキッチン用の清潔なハサミで切り分けていきます。

[5]コップにキューブを入れてお好きな飲み物を注げば完成です。
アイスキューブアレンジ7選

アイスバッグで作ったアイスキューブを使って、この夏に作りたくなるようなレシピを試してみました。
味変を楽しむカフェラテ

コーヒーをアイスバッグで凍らせて、完成したアイスキューブに牛乳を注ぐだけでカフェラテの出来上がり。

普通の氷だと時間が経つにつれ味が薄まってしまいますが、コーヒーのアイスキューブを入れると、溶けた分だけ味が濃くなるので味変を楽しめるおしゃれなカフェラテに。

市販の濃縮タイプのコーヒーを使用したのですが、氷とシャーベットの中間の状態になったので、アイスキューブを少し砕いて入れると氷のシャキシャキした食感も楽しむことができます。
リラックスタイムにルイボスティーラテ

ペットボトルなどで売られているルイボスティーだと薄まってしまうので、濃いめに淹れたルイボスティーでアイスキューブを作り、牛乳で割ってみました。

紅茶、緑茶などのお茶類は、濃いめに淹れるところから作り始めた方が味わい深くなると思います。

ルイボスティーのすっきりとした味わいが、気分をリフレッシュさせてくれるので、ランチ後の気持ちを切り替えるスイッチにも。
夏にぴったりカルピスソーダ

カルピスの希釈用をそのままアイスバッグに入れ、アイスキューブを作ります。すっきりと爽やかさを楽しみたい時は炭酸水で、ミルキーで濃厚な味わいを楽しみたい時は牛乳で割るもの良いかもしれません。
フローズン美酢

100%果実発酵のお酢「美酢(ミチョ)」を凍らせて、炭酸水で割ってみました。ザクロ味を使ったところ、鮮やかに仕上がりました。

美酢は氷にはならず、シャーベット状に仕上がるので、まるでフローズンドリンクのようにデザート感覚で味わうことができます。

疲れが溜まっている時や、夏バテかもという時に、力をくれそうな味わいです。
ピールの食感を楽しむゆず茶

ゆず茶を少量の水にといてアイスバッグで凍らせてみました。アイスバッグを揉みながらまんべんなく広がるようにし、冷凍庫へ。

ゆずのピールのような固形物を入れるのは少し手間がかかりますが、アイスバッグを破くことなく均一に広げることができました。

炭酸水で割るとピールの食感も楽しみながら、ゆずのやわらかな酸味とほのかな苦味に加えはちみつのまろやかな味わいで、清涼感を与えてくれます。
暑い夜に梅酒ソーダ割

夏だからこそ、キンキンに冷えたお酒を飲みたい。そんな方にもアイスバッグがオススメです。

お酒のリキュールでアイスキューブを作り、水や炭酸水で割ると、冷たいお酒を味わうことができます。お風呂上がりに至福の時間を過ごせそう。

※アルコール度数によっては家庭用冷凍庫では凍らないものもありますので、ご注意ください。
めんつゆもアイスキューブに

麺つゆで作ったアイスキューブに水を加えると、時間が経っても冷たいざるそばやそうめんを食べることができます。

あらかじめお好みの濃さにしたもので作ると、めんつゆが濃くなりすぎる心配がありません。夏に恋しくなるそばやそうめんがより一層冷たく、美味しく食べることができます。

暑さでやる気が落ちてしまう……そんな時に少しでも楽しませてくれるアイスバッグ。1箱で24枚も入っているので、色々なアレンジが楽しめます。

今年も猛暑になると言われている夏、ダイソーで見つけたら試してみては?

吉川夏澄

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加