21歳の山下美夢有が68の好スコア 首位と2打差の暫定4位でホールアウト

21歳の山下美夢有が68の好スコア 首位と2打差の暫定4位でホールアウト

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン第2日(2022年8月5日 英ガレーン・ミュアフィールド・リンクス=6659ヤード、パー71)

No image

第2ラウンド1番、ティーショットを放つ山下美夢有(撮影・西尾 大助)

海外メジャー初出場の山下美夢有(21=加賀電子)は10位から出て1イーグル、3バーディー、2ボギーの68で回り通算5アンダーで第2ラウンドを終えた。ホールアウト時点で首位と2打差の暫定4位につけた。

見せ場は5番パー5。フェアウエーからの第2打はグリーン手前に着弾し、傾斜を駆け上がってピン1メートルで止まった。山下は短いパットを難なく沈めて初イーグルを奪った。

9番でボギーを叩いたが、勢いは止まらない。11番でスライスラインを読み切り、12番は1メートルにつけて連続バーディーで首位を捉えた。13番パー3は第1打を左のバンカーに入れてボギーとしたが、17番パー5で2オンしてイーグル逃しのバーディーで伸ばした。

大会直前の2日に21歳になったばかりだが既に国内ツアー3勝の実力者。出場権を得ていた全米女子オープンは「上位で戦える感じじゃない」と回避した。宮里藍サントリー・レディースを制し今大会の出場権を手にした際も英国行きを迷っていたが、名門ミュアフィールドでのプレーを決断した。

日本女子4人目の海外メジャー優勝も視界に入る好位置で決勝ラウンドに臨むことになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加