オカダ・カズチカ、AEW初登場 4WAY形式のIWGP世界ヘビー級王座に挑戦決定 米シカゴ

オカダ・カズチカ、AEW初登場 4WAY形式のIWGP世界ヘビー級王座に挑戦決定 米シカゴ

  • 日刊スポーツ(バトル)
  • 更新日:2022/06/23
No image

米AEWマットに初登場した新日本プロレスの前IWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカ(新日本プロレス提供)

<AEW(オール・エリート・レスリング):ダイナマイト大会>◇22日(日本時間23日)◇米ウィスコンシン州ミルウォーキー・パンサーアリーナ

新日本プロレスの前IWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカがAEWマットに初登場を果たした。

さらに26日(日本時間27日)に米シカゴで開催される史上初のAEW×新日本合同興行「Fobidden Door(禁断の扉)」で4WAY形式によるIWGP世界ヘビー級王座に挑戦することも決まった。

前AEWヘビー級王者ハングマン・ペイジがサイラス・ヤングに勝利した後、アダム・コールと現IWGP世界ヘビー級王者ジェイ・ホワイトが乱入。王座挑戦を表明してきたペイジを痛めつけていた時、オカダが満を持して登場した。オカダの入場曲が流れると会場は騒然。花道にレインメーカーが姿を現すと、大歓声に変わった。

ペイジ救出のため、走ってリングに入ったオカダはホワイトとコールに対して強烈なエルボーを連打。2人を排除した後、ペイジともにらみ合った。その後、AEWは26日の合同興行で王者ホワイトに対し、オカダ、ペイジ、コールの挑戦者3人による4WAY形式IWGP世界ヘビー級王座戦の開催を決定した。オカダにとっては12日の大阪城ホール大会でホワイトに敗れて同王座から陥落しており、ダイレクトで王座返り咲きのチャンスをつかんだことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加