C大阪が浦項に敗れ11年以来のベスト8進出ならず...最後まで1点遠く

C大阪が浦項に敗れ11年以来のベスト8進出ならず...最後まで1点遠く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

C大阪対浦項 前半、先制ゴールを決められがっくりするC大阪イレブン(撮影・前岡正明)

<アジア・チャンピオンズリーグ(ACL):C大阪0-1浦項>◇15日◇決勝トーナメント1回戦◇ヨドコウ

3年ぶり4度目出場のセレッソ大阪が浦項(韓国)に敗れて、初出場した11年以来のベスト8進出はならなかった。

序盤から浦項に中盤を支配され、球際でも競り負ける場面が目立った。迎えた前半25分、右CKから当たり負けして相手にシュートを許して先に失点した。

1点を追うC大阪は、前半28分にDF松田陸、FWタガートが連続でシュートを放つも決定機を決めきれなかった。MF乾は先発してチャンスメークしたが、1点が遠かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加