香港特区の警察、7月から中国式行進を全面採用へ

香港特区の警察、7月から中国式行進を全面採用へ

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/15
No image

香港特区の警察、7月から中国式行進を全面採用へ

【新華社香港1月15日】中国香港特別行政区政府警務処は13日、香港の警察が今年7月1日から中国式行進を全面的に採用する決定をしたと発表した。各級警察官は、各式典以外に、日常でも敬礼など中国式行進の儀礼を遵守しなければならない。

香港特区の各紀律部隊は2021年から中国式行進を段階的に導入してきた。香港警察学院は昨年12月30日に中国式行進のeラーニングカリキュラムを設置。中国式行進の導入と応用、英国式行進との主な違い、関連する基本知識と技術を指導してきた。

同警務処によると、今年の第2四半期に中国式行進の訓練教材導入を開始し、指導員を配置。各組織の訓練日に、警察官らが中国式行進の基本動作と号令を習得できるよう支援していくという。(記者/張一弛、劉展威、査文曄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加