長友佑都は同点弾をアシスト! 酒井宏樹が終盤に退場のマルセイユはナントと1-1ドロー

長友佑都は同点弾をアシスト! 酒井宏樹が終盤に退場のマルセイユはナントと1-1ドロー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/21
No image

【写真:Getty Images】

【ナント 1-1 マルセイユ リーグアン第26節】

リーグアン第26節、ナント対マルセイユの試合が現地時間19日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

マルセイユに所属する酒井宏樹と長友佑都は先発出場を果たした。50分、ナントのルドヴィッチ・ブラスに先制点を決められてしまう。それでも69分、長友のクロスにディミトリ・パイエが合わせてマルセイユが同点に追いついた。

後半アディショナルタイム、ナントのカデル・バンバと競り合う際に酒井が顔の近くまで高く足をあげて相手の顔を蹴ってしまい、危険なファールとみなされ1発退場。その後はお互いに追加点はなく、試合は1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
50分 1-0 ブラス(ナント)
69分 1-1 パイエ(マルセイユ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加