冨永愛「25年体型は変わってない」美の秘密は酵素玄米、豆腐麺などの「代替食」

冨永愛「25年体型は変わってない」美の秘密は酵素玄米、豆腐麺などの「代替食」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/08/06
No image

冨永愛が、8月3日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、スタイル維持の方法について語った。

冨永は「25年ずっと体型は変わってない。体と食事を調べながら研究している」と、努力して美貌をキープ。

【関連記事:冨永愛、モデルの原動力はアジア人差別に負けないという「怒り」】

「体を冷やすのが一番いけないと思って、夏でも冷たい飲み物を絶対に飲まない。お酒は体を冷やすから、ウイスキーはホット」と日頃から60℃のお茶を持ち歩いているという。

ラーメンも食べるが、かつてテレビで「ラーメン大好きなんですけど、年に2回くらい(しか食べない)って言っちゃった。それがバズって」と話す。

そのため、「2回食べてインスタで報告したら、(3回め)ほかで行ったらバレる。だから食べられなくなっちゃった」と、SNSで厳密に確認されてしまうことから、本当に年2回しか行けないと嘆いた。

明石家さんまは「自分のせいやね。食べたらいいじゃない。食べたいときに」と笑っていた。

冨永の話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《自分のスタイルに自信を持っている冨永愛さんの姿は、正しく一流モデルでカッコ良かった。スタイルもそうだが、一つ一つの仕草に気品がある》

《冨永愛ちゃん、年に2回しかラーメン食べないんだ…。私なんて週に2回食べてるのに…》

《冨永愛さんに勝てることはラーメン食べる回数くらいだわ》

「冨永さんは同番組で、食事も白米の代わりに酵素玄米、パスタは豆腐の麺、焼きそばは干し豆腐の麺であるトーカンスー、カレーライスのご飯はカリフラワーライスと、代替の食事をコメント。

さんまさんは『カリフラワーだけ!』と驚くも、冨永さんは『美味しいですよ!』と笑顔でした」(芸能ライター)

まさに「美は1日にしてならず」なのだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加