ドルトムントのコーチングスタッフ ハーランドの残留を強調「彼は来シーズン...」

ドルトムントのコーチングスタッフ ハーランドの残留を強調「彼は来シーズン...」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/04
No image

ドルトムントのFWハーランド

エルリング・ハーランドの未来には、多くの期待が寄せられ続けている。ボルシア・ドルトムントは、このノルウェー人FWを何としても残留させたいと考えていると、コーチングスタッフの一員であるセバスチャン・ケール氏が『Sport 1』に語った。

ドルトムントCEO ハーランドの残留に自信「どこでプレーするか...」

「エルリング・ハーランドは来シーズン、ボルシア・ドルトムントでプレーするだろう」と確信を持って言っていた。「彼は完全に同意している。私は毎日彼に会っているが、彼がクラブと完全に一体化しているのが分かるよ」と付け加えた。

ドイツのクラブは、ハーランドの代理人であるミノ・ライオラの言葉について深く言及していない。ケールは、代理人が選手の将来について語った言葉についても聞かれ、「我々はミノのことをよく知っているので、1つや2つの発言では驚かない。私たちは甘くはなく、今、世界で最も注目されているストライカーの話をしていることを知っている。憶測は止まらない」と断言している。

ハーランドは、ドルトムントに加入して以来、非常に重要な選手となっている。今シーズンは38試合に出場して37ゴールを記録しており、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得とRBライプツィヒとのDFBポカール決勝戦での勝利のために、チームは彼を必要としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加