たまには外に行きたい!「出不精な彼氏」をデートに連れ出す方法

たまには外に行きたい!「出不精な彼氏」をデートに連れ出す方法

  • カナウ
  • 更新日:2022/01/15
No image

彼氏が出不精な男性だった場合、なかなか外でデートを楽しむことができないかもしれません。

おうちデートもいいですが、たまには外に行きたいと感じたのなら、色々と工夫をしてみるといいでしょう。

そこで今回は、「出不精な彼氏」をデートに連れ出す方法について紹介します。

目次

「初体験のこと」に挑戦する

「グランピングに行こうって彼女に誘われて、まったく未経験のことだったので、ちょっと行ってみたいなって気持ちになりました。実際、行ってよかったですね」(20代・男性・音楽関係)

刺激を感じられる出来事があれば、出不精な男性であっても「行ってみたい」という思いが生じやすいです。

いつもやっているようなことではなく、初体験のことにふたりで挑戦してみると、今までにはない感覚も得られるはず。

一緒に挑戦すると絆もさらに深まるので、デート自体もとても有意義なものになるでしょう。

「ハマっていること」をする

「彼氏が馬刺しにハマっていたことがあって、美味しい馬刺し屋さんがあるって言ったら、外出してくれました。連れ出すにはいい作戦だと思いますよ」(20代・女性・ネイリスト)

彼氏がハマっていることや興味を持っていることをエサにして、外に連れ出すのもひとつの方法。

特に、そのときに一番夢中になっている旬のものであれば、喜んで外出してくれるでしょう。

自分がしたいことよりも、彼氏が何をしたいのかを優先してあげると、きっとデートにも乗り気になってくれますよ。

「人ごみ」を避ける

「人がたくさんいるところが嫌いなので、あんまり人がいない場所なら行ってもいいですけどね。そういうのを理解してくれる彼女がほしいです」(30代・男性・エンジニア)

デートというと、つい話題のスポットや繁華街など、人のたくさんいる場所を選んでしまいがち。

でも、出不精になってしまう原因のひとつとして、人ごみが苦手だというケースは結構多いものです。

なるべく人が少なくて静かに楽しめるデートを提案してみたら、意外とサクッとOKしてもらえるかもしれませんよ。

__PAGE_FEED_02__

「計画」を立ててあげる

「こっちですべての計画を立ててしまえば、なんだかんだ言いながらもついて来てくれます。出不精の彼氏と付き合った場合には、自分が積極的に動くのがベストです」(30代・女性・商社)

お出かけとなると、どこに行くか、どうやって行くか、何をするかなど、色々と考えなくてはいけません。

そういったことが面倒で、「もう家で過ごそう」となってしまうパターンもあるので、あなたが計画を立ててあげるのもひとつの手。

最初の計画はあなたが立てて、途中からふたりで一緒に考えるようにするのも、よりデートを盛り上げることができますよ。

さいごに

出不精な彼氏を強引に外に連れ出そうとするのは、逆効果になってしまいやすいです。

あくまでもさりげなく誘い出すような形にできると、そのまま自然にデートを楽しめるようにもなるでしょう。

(山田周平/ライター)

山田周平

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加