コストコが大豆パティ使用『ガーデンバーガー』を発売 ヘルシーと思いきや...

コストコが大豆パティ使用『ガーデンバーガー』を発売 ヘルシーと思いきや...

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/22

通常のスーパーでは手に入りづらい高品質な食材を業務用サイズで購入できるコストコは、グルメな人も御用達の倉庫型スーパーだ。

画像をもっと見る

■コストコでも大豆パティのバーガーが

No image

そんなコストコではリーズナブルな価格でホットドッグをはじめとした軽食が食べられるカフェテリアがあるのだが、現在は新型コロナウイルスの影響かテイクアウト限定で利用可能。

そこで見つけたのが、大豆パティを170グラムも使った『ガーデンバーガー』。最近は焼肉店でも植物性の肉を販売している店もあるが、コストコでもそういった商品が売られているようだ。

関連記事:ファミリーマート、「次世代の肉を使ったテリヤキバーガー」が絶品すぎた

■ボリューム感はコストコらしい

No image

大豆パティなのでヘルシーサイズかと思いきや、いつものコストコチーズバーガーと変わらず重量感がハンパじゃない。ビッグマックすら余裕で超えるヘビー級サイズである。

コストコ商品で例えるならホットドッグ2個分弱はあるだろうか。値段も税込680円といいお値段なので、お値段以上のボリュームは間違いなくありそう。

■肉っぽさがスゴい

No image

気になる味だが、ほんのりとしたカレー風味がなかなか美味。大豆パティもジューシーさはないものの、肉のパティと言われて出されたら気づかないぐらいミート感があふれている。

No image

他の具材はトマトとチーズ、レタスとオーソドックスでカレーソースには辛さがほとんどないので、大人から子供まで食べられそうなバーガーだ。

■コストコファンは試してみて

ただ、味としては普通のチーズバーガーのほうがやはりガツンと来るインパクトがあるため、コストコ飯にボリュームとインパクトのある味を求めている人は、チーズバーガーをおススメしたい。

ただ、大豆パティがここかで肉っぽくなるとは…と衝撃を受けること間違いなしのクオリティなので、コストコファンは1度試してみてもいいだろう。

・合わせて読みたい→バーガーキング、代替肉の新商品 もはや肉と自信満々なので、ワッパーと徹底比較

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加