ヤクルト・山中、2日に今季初先発 2年ぶり白星へ「腹をくくって」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

ヤクルト・山中浩史投手(34)が1日、ナゴヤドームでキャッチボールなどを行い、今季初先発登板となる2日の中日戦に向け、調整した。

サブマリン右腕は昨季、4試合の登板にとどまり、0勝2敗、防御率7・45。今春は宮崎・西都キャンプで調整し、イースタン・リーグでは4試合に登板して0勝3敗、防御率4・60の成績を残した。

自身にとって2018年9月15日の阪神戦(甲子園)以来、2年ぶりの白星へ「チャンスをいただいたので、先発に指名された以上は腹をくくって、先発の役割を果たして、チームの勝利に貢献したいです」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加