オリジナル起動音と操作音を収録したパナソニックのゲーミングネックスピーカー「SC-GN01 ファイナルファンタジーXIV エディション」

オリジナル起動音と操作音を収録したパナソニックのゲーミングネックスピーカー「SC-GN01 ファイナルファンタジーXIV エディション」

  • @DIME
  • 更新日:2022/01/16
No image

パナソニックは、ゲーミングネックスピーカーの新製品として、「SC-GN01 ファイナルファンタジーXIV エディション(品番:SC-GN01-FF)」を期間限定生産で3月25日より発売する。価格はオープン。予想実勢価格は28,000円前後。

No image

本製品は、2021年10月に発売されたゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」の「ファイナルファンタジーXIV エディション」。

「SC-GN01」は、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドチームと共同開発した製品で、「SC-GN01-FF」は拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ」の発売を記念して発売される特別仕様のモデルとなる。

特徴としては、本体に「ファイナルファンタジーXIV」の象徴である「メテオマーク」をあしらうなど、専用デザインの本体・パッケージを採用。さらに、プレイヤーにはおなじみの名曲をミックスしたオリジナルの起動音と、ゲームの雰囲気を盛り上げてくれるオリジナル操作音も収録されている。

音響面では、シアタースピーカーの特性を取り入れた4chスピーカー構成を採用し、独自のデジタル処理とゲームサウンドに最適なチューニングにより、4つのスピーカーがオブジェクトの位置や移動をクリアに再現し立体的で奥行きのあるゲーミングサラウンド環境を再現するシステム「TRUE MAGESS(True Majestic Augmented Gaming Environment Sound System)」を搭載。首元を囲む様にレイアウトされた前2つ後ろ2つのスピーカーが、ゲームの世界の中心にいる様な音場でプレイヤーを包み込む。

また、「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドチームと共同開発したゲーム別「サウンドモード」を搭載。ゲームの世界にいるかのような臨場感と迫力が楽しめる「RPGモード」、正確な音の定位が得られ、足音などが聴き取りやすいFPSやTPSなどのシューティングゲームに最適な「FPSモード」、人の声が聞き取りやすく、シナリオに没頭できる「Voiceモード」と、ゲームのジャンルに合わせて3つのサウンドモードを選ぶことができる。

さらに、高性能な「エコーキャンセルマイク」も搭載し、ゲームサウンドに干渉されることなくボイスチャットで会話することが可能だ。

操作面では、直感的に操作しやすいようボタンの配置を工夫。ゲームプレイ中の設定変更も、ボタンを押すだけで簡単に変更が行えるので、ゲームを中断することなく快適に利用できる。

No image
No image

肩に乗せる仕様なので、長時間プレイしても頭の締め付けや蒸れの心配がないのも嬉しいポイント。もちろん、装着感にもこだわり、全体のフォルムやサイズをはじめ、シリコンゴム製のパッドを使用するなど、細部にまでこだわった独自のデザインを採用している。

No image

本体サイズは約240×46×209mm、質量は約244g(ケーブル・USB端子含まず)。USBケーブル長は約3m。

製品情報
https://panasonic.jp/compo/products/gn01/gn01ff.html

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加