すぐに逃げろ!男性が経験した女性からの「恐怖を感じるアプローチ」

すぐに逃げろ!男性が経験した女性からの「恐怖を感じるアプローチ」

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/01/13
No image

大好きな男性にアプローチすることは、とても素晴らしいことであり、素敵なことですが、アプローチの方法を間違えてしまうと男性から好かれるどころか、「危ない」女性として認識されてしまいます。

一度、「危ない」女性として認識されて、逃げられてしまうと好きになってもらうことは、ほぼ出来ないと考えてください。今回は男性が経験した女性からの「恐怖を感じるアプローチ」について、ご紹介していきます。

SNSを過去までさかのぼって、細かくチェック

SNSは自分が今何をしていて、どんなことを、考えているのか、自由に、投稿することが、出来る場所となっているでしょう。誰にでも、見ることが、出来るように、設定することも出来たり、設定したアカウントしか見ることが出来なくすることも可能です。

チェックするのは、まだ趣味の範囲でもあり、公開設定にしている方も悪いですが、チェックして直接男性に言ってしまうと、怖がられてしまいます。あくまでも、気持ちにとどめて置いてチェックする時も自分の中で留めておきましょう。

「いつも見ています」とガチトーンで言われた

普段と同じような姿だけど、少しおしゃれに気を遣い、ネクタイを変えてみたり、ネクタイピンを変えてみたりとスーツ姿にも工夫したことがある方もいるのではないでしょうか。

おしゃれに気を遣っているので、気付いてくれるのを待っているはずです。変化に気が付いて「いつもと違いますね」と褒めるところは好印象ですが、余計な一言として「いつも見ているから気が付いた」など言葉にしてしまうと、怖くなるようです。

好きな女性から、「いつも見ています」と言われると、「両想い」だと感じて嬉しくなるようですが、好きでもない女性から言われると怖いでしょう。気持ちを伝えるのは良いことですが、言い方を冗談っぽく言ってみるなど、工夫して言うように、してください。

毎朝彼女でもないのに、連絡が必ず来る

彼のことが好きすぎて、毎朝「おはよう」の連絡をし続けている方もいるのでは、ないでしょうか。彼が、リアクションを、してくれているのであれば、まだいいかもしれませんが、既読にもならないのに、送っていると、流石に、気味悪がられてしまいます。

スルーしているのに一方的に送られてくるメッセージを残しておくはずもなく、ブロックして削除されるでしょう。彼に対してやってしまっている方は、今すぐにやめましょう。

自分が行きつけの店に、先回りしている

自分の行きつけの場所に、一回も来たことがない知り合いの女性が居たら、最初は興味深く話してくれるかも知れませんが、見つけたきっかけを彼に会いたくて「先回りした」と言ってしまうと怖くなります。

好きな彼に会いたいという気持ちは、理解できますが、本人ではなく、周りからまで情報収集して、先回りするのはさすがに怖く感じるようです。

まとめ

今回は男性が経験した女性からの「恐怖を感じるアプローチ」について、ご紹介しました。やってしまっている方がいるのであれば、今すぐにやめましょう。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加