王者セルティック、オーストラリア代表MFロギッチ&イスラエル代表MFビトンが今季限りで退団

王者セルティック、オーストラリア代表MFロギッチ&イスラエル代表MFビトンが今季限りで退団

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/13
No image

セルティックは13日、オーストラリア代表MFトーマス・ロギッチ(29)とイスラエル代表MFニル・ビトン(30)が今シーズン限りで退団することを発表した。

【動画】【海外日本人】古橋亨梧の復帰初ゴール

ロギッチは、2013年1月にセントラルコースト・マリナーズからセルティックへと完全移籍。2014年1月から5月までの短期間はメルボルン・ビクトリーにレンタル移籍していたが、その後はセルティックでプレーを続けた。

オーストラリア代表としても51キャップを誇るロギッチは、セルティックで公式戦通算271試合に出場し46ゴール49アシストを記録。今季も公式戦49試合に出場し6ゴール10アシストを記録した。

ビトンは、母国のアシュドッドから2013年8月にセルティックへと完全移籍。イスラエル代表としても39キャップを誇り、セルティックでは公式戦270試合に出場し15ゴール16アシストを記録した。

今シーズンも公式戦37試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。

アンジェ・ポステコグルー監督は、2人のベテランの退団にコメントしている。

「トムとニルの2人がクラブをさるのを見ることはとても悲しいことだ。過去10年間、2人が我々の成功に貢献してきたので、サッカーで別の挑戦を求めたいという彼らの決定を完全に尊重する」

「彼らは確かに、クラブにとってこれほど長く成功した期間にわたり、セルティックに多大な貢献をしてきた。彼らの心の中で、次のステップに進むことが正しいことを理解する」

「彼らはセルティックに多くのことを捧げてきたため、我々のサポーターから心からの祝福を受けて旅立つことだろう」

「個人的な観点では、とても才能ある選手というだけでなく、トムとニルは2人とも、今年の私の最初のシーズンで見事に支えてくれた最高の男であり、今シーズンの成功に大きな役割を果たしてくれた」

「彼らがセルティックをチャンピオンとして去ることは相応しい」

「もちろん、彼らのことを恋しく思うだろうが、トムとニルの2人、そして彼らの家族が、大きな成功を残すことを願っている」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加