『ゴチ』田中圭“クビ覚悟”のやけ食いでピタリ賞「諦めモードが...」

『ゴチ』田中圭“クビ覚悟”のやけ食いでピタリ賞「諦めモードが...」

  • まいじつ
  • 更新日:2020/11/20
No image

(C)まいじつ

11月19日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の企画『グルメチキンレース ゴチになります!』で、俳優・田中圭が「ピタリ賞」を出した。だが勝負前、最下位に沈んでいた田中から、残留を諦めたともとれる発言があったとして一時、視聴者の間で話題になっていた。

【関連】本田翼が大ピンチ…『ゴチ』ゲストに不満爆発「もう呼ばないで」ほか

この日は、『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキがゲスト出演。上海料理を2万5000円分予想して注文した。開始前、5位の本田翼に約1万円差をつけられていた田中は1品目に、「王道ふかひれの姿煮 上海スタイル」を注文。「(今年は)残り3戦なんで、食べたいもの食べます!」と宣言した。

フカヒレに炒飯&担々麺…トップタイの5品注文

田中のメニューは料金1万200円だった。『ナインティナイン』矢部浩之が注文した神戸牛のメニューは1万1900円で、岡村隆史と『千鳥』ノブが注文した「上海蟹入りふかひれのスープ」は4600円。『NEWS』増田貴久は4800円、加藤6600円で、田中の料理は紹介された中で2番目に高い金額だった。その後も田中はチャーハン、担々麺など、この日トップタイとなる計5品をオーダー。旺盛な食欲がこの日も目立つ展開となった。

その甲斐あってか、この日は「ピタリ賞」を獲得。総自腹金額51万8100円がチャラとなり、田中は一躍トップに上り詰めた。ただ、冒頭の「好きなもの食べます!」発言に視聴者は、田中が番組卒業を覚悟し半ばヤケになっていたのではと想像していた。

《圭くんもうなんかちょっと諦めモード入ってません!?》《諦めの境地で覚悟を決めて、静かに見守るタナカーさんたち精神年齢が高すぎません?》《あー、高いーそしてやっぱりフカヒレー! クビになる覚悟できちゃってるじゃんww》《クビフラグ自らたてたらあかんで》《ぐるナイで田中圭さん「残り3戦だから好きなもの食べる」発言は卒業匂わせですか?》《食べたいものを食べる……(嫌な予感)》《お圭ちゃんが食べたいもの食べて満足したなら今年クビになったとしてもいいよ…》

「ピタリ賞」は田中の意に反していた?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加