【山口】最強寒波に警戒 24日午前11時の情報

【山口】最強寒波に警戒 24日午前11時の情報

  • yab山口朝日放送
  • 更新日:2023/01/25

この冬、一番の寒気が流れ込んでいます。

山口県内では25日昼にかけて大雪や暴風への警戒が必要です。

県内の上空1500mにはマイナス15℃以下の強い寒気が流れ込みこれから25日昼にかけ山地・平地ともに大雪となる恐れがあります。

「山口市の市街地から山間部の阿東にきました。かなり強い雪が降っています。」

気象台によると25日朝までの雪の量は山地で40センチ平地で20センチとなっています。

最大瞬間風速は日本海側・瀬戸内側・陸上ともに30m、波の高さは日本海側で6m瀬戸内側で3mと予想されています。

雪を伴った暴風・高波のほか路面の凍結などに警戒してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加