石川ミリオンスターズ新監督に後藤光尊氏 日本海オセアンリーグの初代王者目指す

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2022/01/14

石川ミリオンスターズの新監督に、オリックスや楽天でプレーした後藤光尊氏が就任し、14日、意気込みを語った。

石川ミリオンスターズの端保社長と姿を見せた後藤光尊新監督。「監督が何も言わなくても動けるようなチーム作りを簡単ではないが、そこを目指してやっていきたい」と意気込みを語った。

後藤新監督は、オリックスや楽天で、15年間プレーし、2016年に引退。NPBでのコーチを経て、昨シーズンは、ミリオンスターズの野手コーチとして選手を指導していた。

石川ミリオンスターズは、今シーズンから、富山、福井など4球団で構成される日本海オセアンリーグに参戦する。

思い描く監督像を聞くと。「僕はNPBで15年間ほどプレーしていたし、指導者としても2年間やってきたが、いい意味で、すべてをミックスするというか、いいとこどりでできればなと感じている」と話した。

そして会見では「監督兼選手というところで、代打、後藤があるかもしれない」と驚きの発言も。

日本海オセアンリーグは、4月2日に開幕し、ミリオンスターズは、初代王者を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加