新型コロナ感染者 大阪で905人 東京で545人に

新型コロナ感染者 大阪で905人 東京で545人に

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/09
No image

動画を見る(元記事へ)

8日、大阪府では新たに905人、東京都では545人の感染が確認されました。感染拡大が続くなか、政府は東京都と京都府と沖縄県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めました。

大阪府の新たな新型コロナへの感染者数は905人で、一日に確認された感染者数としては3日連続で過去最多となりました。

また、東京都の新規感染者数を10日連続で超えたことになります。

府は7日に「医療非常事態宣言」を出していて、府内全域で不要不急の外出や会食などを自粛するよう求めています。

一方、東京都では新たに545人の感染が確認され、2日連続で500人を上回りました。

8日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

こうしたなか、政府は東京都と京都府と沖縄県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めました。

期限は東京が来月11日まで、東京23区に加えて八王子、立川、武蔵野、府中、調布、町田の6市を対象とする方向で調整が進んでいます。

京都では京都市を対象に来月5日まで、沖縄も同じく来月5日までで、那覇市など複数の自治体を指定する方向です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加