職場に「働かないおじさん(おばさん)がいる」6割...「自分もそうなる可能性がある」と2割強の人が回答

職場に「働かないおじさん(おばさん)がいる」6割...「自分もそうなる可能性がある」と2割強の人が回答

  • まいどなニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

みなさんの職場には「働かないおじさん(おばさん)」はいますか。弁護士ドットコムの一般会員の男女1053人に働くことについて調査をしたところ、約6割の人が職場に「働かないおじさん(おばさん)がいる」と回答しました。また、2割強の人が「自分も働かないおじさん(おばさん)になる可能性がある」と回答したそうです。

【グラフ】なぜ「働かないおじさん(おばさん)」は働かなくなったと思いますか?…(調査結果を見る)

弁護士ドットコム株式会社(東京都港区)が、「働くことを考える調査」と題して2022年10月に実施した調査です。

全回答者のうち、無職、個人事業主・自営業、学生をのぞいた雇用労働者767人を対象に「職場に働かないおじさん(おばさん)はいますか」と聞いたところ、58.7%の人が「いる」と回答。また、「自分がそうだ」という回答も4.2%あり、合わせると62.9%という結果になりました。

また、職場に「職場に働かないおじさん(おばさん)がいる」と回答した人に「具体的な実態」について聞いたところ、以下のようなコメントが寄せられました。

▽いつもパソコンを眺めているだけで、何も仕事をしないくせに仕事を頼むと『何で俺がこんな仕事やらなきゃいけないんだ』と高圧的に騒いで断る。ただ居るだけ(従業員数1000人以上)
▽仕事がないので定時を待って帰るのだが、罰が悪いのか必ず外線電話がかかってきたふりをして出かける素振りで帰る。実はこの電話どこにもつながっておらず自作自演(従業員数1000人以上)
▽過去の成功体験をアップデートせずに、時代遅れのプランを裏付けもなく非論理的に主張してきて、その点を指摘しても強弁するだけの対応しかできない(従業員数20人未満)
▽自分はこれが苦手、できないを常に言う人がいます。あの人は出来なくても、仕方ない感を出していて、人に仕事を任せています(従業員数300人〜999人)

さらに、「自分がそうだ」と回答した人に「自身のキャリアについて思うこと」を聞いたところ、以下のようなコメントが寄せられました。

▽やっても、やらなくても給料は、さほど変わらない。やってるように思わせられれば、給料はもらえる(40代男性/会社員・会社役員)
▽毎年新たなスキルや資格を習得するよう心掛けているが、習得したスキル等を活かせる部署に配属されたためしがない(40代男性/公務員・団体職員)
▽年齢によって働くスタイル、働く内容が変わってくる。年齢が高くなれば若い時分のようにはバリバリ働けないが、培った経験則と人脈がありわずかな労力で相当な対価を得ることができると思う(50代男性/会社員・会社役員)
▽そろそろ若い者に仕事を任せて、自分はルーティンワークに徹したい(50代男性/会社員・会社役員)

次に、「自分がそうだ」と回答した32人を除いた雇用労働者735人に対して、「なぜ働かないおじさん(おばさん)は働かなくなったと思いますか」と聞いたところ、「働いても働かなくても待遇が変わらないから」(64.2%)、「年功序列で、ある程度の給与やポジションが保証されているから」(51.3%)、「職場の雰囲気がゆるいから」(32.7%)といった回答が上位に並びました。

また、「自身が将来、働かないおじさん(おばさん)になる可能性」については、22.9%の人が「ある」と回答したといいます。

最後に、全回答者に対して「社会全体で働かないおじさん(おばさん)が増えないために何が最も必要なことだと思いますか」を聞いたところ、「年功序列をやめて、給与に差をつける」(30.2%)、「解雇をしやすくする」(16.0%)、「中高年になってからの学び直しを促進する」(14.1%)などが上位に挙げられたそうです。

◇  ◇

調査を実施した同社は「降給降格など、働きぶりに応じて待遇を見直すことで『働かない』状態ではいられなくなるでしょう。ただ、待遇を見直すだけでは、仕事ができず低待遇の『働かないおじさん(おばさん)』が増えるだけです」と説明。

さらに「『働かないおじさん(おばさん)』を生み出す人事制度やキャリアパスを再構築しない限り、次世代の『働かないおじさん(おばさん)』が再生産されることになりかねません」とも述べています。

まいどなニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加