関東 あす日曜日 受験生はしっかり防寒を 火曜日から寒気居座る 山沿いは雪

関東 あす日曜日 受験生はしっかり防寒を 火曜日から寒気居座る 山沿いは雪

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/01/15
No image

あす16日(日)の朝、関東は底冷え。受験生の方々は万全の寒さ対策を。18日(火)から寒気が居座り、北部の山沿いは雪。

あす日曜日 朝晩しっかり防寒を

No image

あす16日(日)は大学入学共通テスト2日目。関東では、あすの朝はグッと冷え込み、内陸を中心に最低気温は氷点下の予想です。朝早くから試験に臨む受験生の皆さんは、しっかりと寒さ対策をしてください。
日中は日差しがたっぷりで、最高気温は10度を少し超えるくらいの所が多くなるでしょう。東京都心の最高気温12℃は2月下旬並みで、日差しの温もりを感じられそうです。適度に部屋の換気をすると良いでしょう。ただ、日が傾くとグッと冷えてきます。

18日火曜日から 寒さ厳しく

No image

日中の寒さが和らぐのは17日(月)までで、18日(火)からはグッと寒くなりそうです。冬型の気圧配置が続き、平地でも降れば雪(上空1500メートル付近でマイナス6℃以下)になるような強い寒気が流れ込むでしょう。
寒気の流れ込みのピークは18日(火)~21日(金)頃。20日(木)は二十四節気の大寒(だいかん)です。一年で最も寒い時期に、暦に合わせるかのように強い寒気が流れ込んできます。
関東の平野部は晴れても、最高気温は6℃前後の所が多くなりそうです。肌をさすような冷たい風がふきつけて、空気はカラカラ。火の元に注意し、肌の乾燥対策やノドのケアもしっかり行いましょう。一方、北部の山沿いは雪が降りやすく、積雪が急に増える所もありそうです。積雪や路面の凍結による交通の乱れや、屋根からの落雪などにご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加