「勘弁してほしい」三笘薫がベルギーでの悩みを告白

「勘弁してほしい」三笘薫がベルギーでの悩みを告白

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズ(ベルギー1部)が13日、クラブ公式YouTubeチャンネルでMF三笘薫のインタビュー動画を公開した。その中で三笘はベルギーでの生活やチーム、今後の目標などについて語っている。

三笘は今夏の東京オリンピック後に川崎フロンターレからブライトン(イングランド1部)に完全移籍。イギリス労働許可証の問題で1年目はサンジロワーズに期限付き移籍し、ここまで公式戦5試合に出場して1ゴール1アシストを記録している。

異国での生活について「ベルギーの環境は、最初はまず道路が(日本と)逆ですごく焦りましたけど、いろんな所でもう慣れましたし、美味しい食材が多くあって、今はすごく快適に過ごせています」と語る三笘だが、「ブリュッセルの交通渋滞は少し勘弁してほしいなと思っています」と、ベルギー首都の交通事情には頭を悩まされていると明かした。

その一方で「チームにはすごく溶け込みやすくて、すごく選手が優しかったので入りやすくて。監督、コーチ、スタッフ含めてすごく歓迎してくれたので、そこは入りやすかったです。チームの練習に入ってもすごく競争があって、毎日練習が楽しいので、そういった中でやれているのはすごく幸せだなと思っています」と、サッカーの面では充実した日々を送っているようだ。

チームでの競争を勝ち抜き、ベルギーで成功を収めた先には大きな目標もある。「今24歳ですけど、プレミアリーグ(のクラブ)と契約しているわけで、将来はもっともっと大きなクラブでプレーしたいっていう気持ちもあります。より高いレベルでプレーしたい気持ちは常に持ってやっていますし、ワールドカップだったり、日本のフル代表に入って日本を代表するサッカー選手になりたいと思っています」と強い決意を示した。

●海外組ガイド

●ベルギー・リーグ2021-22特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加