エリザベス・オルセン、ワンダの父マグニートー役に『X-MEN』イアン・マッケランを希望 ─ マッケランもノリノリ「彼女の父になれるなんて」

エリザベス・オルセン、ワンダの父マグニートー役に『X-MEN』イアン・マッケランを希望 ─ マッケランもノリノリ「彼女の父になれるなんて」

  • THE RIVER
  • 更新日:2022/05/14
No image

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフがカムバックした。原作コミックにおけるワンダは、『X-MEN』シリーズでおなじみのマグニートーの娘として描かれているが、MCUでは悪の組織の人体実験によって生み出された魔女として登場している。

ワンダ役のエリザベス・オルセンは、『X-MEN』オリジナルシリーズのイアン・マッケランと、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』をはじめとするシリーズのマイケル・ファスベンダーのどちらにマグニートー役を演じてほしいと思っているのだろうか。Geek Cultureのインタビューにて、以下のように答えている。

「サー(英国王室から授与された称号)・イアン・マーレイ・マッケランを選びますね。私は彼に夢中だったんです。彼は、俳優が集まってシェイクスピアの演劇を演じる『Playing Shakespeare』というビデオシリーズに出演されているんですが、彼は世界で一番セクシーな男性ではないでしょうか。なので、サー・イアン・マーレイ・マッケランだと答えます。」

マッケラン本人も、このオルセンの熱いコメントを目にしたようで、自身のFacebookで反応。「もし私に娘がいたら、エリザベスのようになってほしいね。彼女の父親になれるなんてご褒美だ!」とコメントを添えている。

どうやら、オルセンとマッケランの「父娘を演じたい」という気持ちは両想いのようだ。なお、最近のインタビューでオルセンは、「X-MENに参加したい」と意欲を見せていた。MCUではマルチバースの扉が開いたため、マッケランとオルセンがマグニートー&スカーレット・ウィッチ役で共演し、父娘を演じるシナリオは十分あり得るかもしれない。

Source:Geek Culture,Facebook

Hollywood

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加