ファーウェイが体組成計を国内発売、Wi-FiとBluetoothで自動連携

ファーウェイが体組成計を国内発売、Wi-FiとBluetoothで自動連携

  • Impress Watch
  • 更新日:2021/11/25
No image

ファーウェイ・ジャパンは、体組成計「HUAWEI Scale 3」を12月3日に発売する。店頭予想価格は4,620円。日本では初投入の製品になる。

体重や体脂肪率などを計測できる体組成計。体重、BMI、体脂肪率、除脂肪体重、骨格筋量、体内水分率、タンパク質、骨ミネラル量、内臓脂肪、基礎代謝量、心拍数の11種類の指標を計測できる。「HUAWEI Health」アプリを使用することで、詳細な体組成分析結果やアドバイスを得ることが可能。

Wi-FiとBluetoothの両方を接続することで、スマートフォンのアプリを起動しなくても自動で体重が記録される。家族は自動で識別が可能なほか、記録は自動的にクラウドにアップロードすることもできる。記録されたデータは、スマホから確認できる。

表面には強化ガラスを使用、シンプルで飽きのこないデザインとした。高温・低温保存試験や落下試験などを実施、安全性や信頼性のチェックも行なっているという。

No image

本製品は非医療機器で、すべてのデータは医療目的ではない。またペースメーカーや人工内耳など植込み型医療機器を使用している人は使用できない。18歳以下と65歳以上のユーザーが測定できるのは、生理学的理由により体重と心拍数のみとなる。

計測範囲は2.5~150kg。電源は単4形アルカリ乾電池4本で、駆動時間は約180日(1日3回の計測)。本体サイズは300×300×23.6mm、重さは約1.57kg。

No image
No image

ファーウェイはこのほか11月25日にさまざまな製品を発表。口紅型のケースに収まる赤いフルワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds Lipstick」(12月17日発売、店頭予想価格は21,780円)なども発表している。

No image

太田 亮三

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加