看護の復職 技術研修会 10月23日 相模原市病院協会主催〈相模原市中央区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

慢性的な人材不足の解消に向け、看護職の復職支援を目的とした技術研修会が10月23日(日)、相模原看護専門学校(南区新磯野4の1の1)で開かれる。午前9時30分から午後0時30分まで。参加費無料。

結婚や出産などを機に退職した潜在看護職の復職支援と人材の育成を目的に、公益社団法人相模原市病院協会が主催、相模原市が共催する研修会。当日は採血や静脈注射、輸液管理など基礎技術を中心とした実技演習を行う。

参加対象は市内か近隣に在住する看護職(看護師・准看護師・保健師・助産師)の有資格者。託児あり。事前申し込み制で先着20人。希望者は10月14日(金)までに申し込みを。新型コロナ感染拡大などに伴い予定が変更される場合あり。

同協会では2014年度から同様の研修会と就職相談会を定期的に開催している。今年6月に行われた就職相談会までに延べ282人が参加し、90人が復職している。

申し込みの方法や研修会の詳細は同協会事務局【電話】042・755・0531(土日休み)。同協会ホームページからも申し込み可。

タウンニュースさがみはら中央区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加