NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
クイーンの名曲も辛口批評、冴えない少女が音楽業界で奮闘「ビルド・ア・ガール」予告

クイーンの名曲も辛口批評、冴えない少女が音楽業界で奮闘「ビルド・ア・ガール」予告

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/07/21

ビーニー・フェルドスタイン主演作「ビルド・ア・ガール」の場面写真8点が到着。予告編もYouTubeで公開された。

No image

「ビルド・ア・ガール」

すべての画像・動画を見る(全10件)

No image

オアシス、ブラー、プライマル・スクリーム、ハッピー・マンデーズ、マニック・ストリート・プリーチャーズといったバンドがUKロックシーンに旋風を起こした1990年代前半イギリスを舞台とする本作。郊外で暮らす冴えない高校生・ジョアンナが単身で音楽業界に乗り込み、過激な毒舌記事を書く辛口音楽ライターのドリー・ワイルドとして活躍するさまが描かれる。

No image

ジョアンナ役で「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のフェルドスタイン、彼女が恋するロックスターのジョン・カイト役で「ゲーム・オブ・スローンズ」のアルフィー・アレンが出演。エマ・トンプソンパディ・コンシダインサラ・ソルマーニフランク・ディレインクリス・オダウドもキャストに名を連ねた。

No image
No image

予告編には、退屈な日々に耐えきれなくなったジョアンナが髪を真っ赤に染め、“ドリー・ワイルド”に変身する様子が。クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を「ボヘミアン“寒”ソディ」呼ばわりするなど毒舌記事で地位と名声を手に入れるも、彼女は徐々に自分の心を見失っていく。ジョンのライブシーンは、マドンナやプリンス、ブルーノ・マーズらがライブを行ってきたロンドンのライブハウス・KOKOで撮影された。

本作のムビチケカードも発売決定。特典として、Suchmosやsumikaらのアートワークを手がけるイラストレーター・YUGO.がデザインしたバックステージパス風ステッカーが付属する。なお本作は東京・新宿シネマカリテが贈る上映企画「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021」で8月1日にプレミア上映。コラムニストの山崎まどかが登壇するトークショーも行われる。

「ビルド・ア・ガール」は10月22日より東京・新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。「オリバー・ツイスト」のコーキー・ギェドロイツが監督を務め、原作小説を手がけたキャトリン・モランが脚本を執筆した。

※「ビルド・ア・ガール」はR15+指定作品

(c)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加