男子・日本大学、女子・日本体育大学が2部優勝で1部昇格<春季関東学生卓球リーグ戦>

男子・日本大学、女子・日本体育大学が2部優勝で1部昇格<春季関東学生卓球リーグ戦>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2022/05/15
No image

<令和4年度春季関東学生卓球リーグ戦 日程:2022年4月~6月(予定) 場所:所沢市民体育館、代々木第2体育館、他>

13日、春季関東学生卓球リーグ戦の男女2部の最終戦が行われた。

男子では日本大学が、女子では日本体育大学がそれぞれ4勝0敗という圧倒的な成績で優勝を飾り、両校の1部リーグ昇格が決定した。また、2部敢闘賞には優勝した日本大学から金光宏暢、日本体育大学から川本茉乃花がそれぞれ選出された。

なお、男子と女子でそれぞれリーグ2位に入った國學院大學は、6月4日に行われる1部リーグ7位校(対戦相手未定)との入れ替え戦に臨む。

男子2部第5試合結果

〇慶應義塾大学 4-3 東洋大学

小島拓海 0-3 菅原巧輝〇
〇岡本優一 3-0 松土文也
〇松尾仁史 3-1 竹田有偉
岡本優一/田坂宗次郎 1-3 木田蓮斗/村越俊介〇
〇田坂宗次郎 3-0 竹内陽介
市川隼秀 0-3 村越俊介〇
〇相馬颯斗 3-1 原田敦生

大正大学 0-4 日本大学〇

加賀美利輝 1-3 加山裕〇
奥山堅也 1-3 小林広夢〇
齋藤大耀 1-3 新名亮太〇
奥山堅也/柴木司 0-3 金光宏暢/加山裕〇
浅利良維 – 金光宏暢
坂本椋 – 伊藤礼博
竹中流生 – 福原明雄

埼玉工業大学 1-4 國學院大學〇

今泉蓮 2-3 渡辺凱〇
石沢克仁 1-3 髙澤昇平〇
金世偉 0-3 猪俣礼智〇
〇原井創旦/今泉蓮 3-2 村上達哉/髙澤昇平
原井創旦 0-3 村上達哉〇
長門樹 – 岡戸俊道
恒松慧 – 相沢龍士

男子2部最終順位

No image

写真:日本大学卓球部男子/撮影:ラリーズ編集部

1位:日本大学(5勝0敗)
2位:國學院大學(4勝1敗)
3位:大正大学(3勝2敗)
4位:埼玉工業大学(2勝3敗)
5位:慶應義塾大学(1勝4敗)
6位:東洋大学(0勝5敗)

女子2部第5試合結果

〇日本体育大学 4-0 大正大学

〇髙橋紬夢 3-1 佐々木美優
〇川本茉乃花 3-2 田中木葉
〇横田心 3-1 山本千歳
〇関口綾乃/稲吉美沙 3-0 田中木葉/矢口絵梨
稲吉美沙 – 石井日菜
高橋花 – 矢口絵梨
関口綾乃 – 茅島未和

〇東京経済大学 4-0 東京女子体育大学

〇武川遥夏 3-1 杉山美桜
〇中村藍子 3-0 佐伯友紀奈
〇鷲山晴子 3-0 松本莉奈
〇田中梨々花/中村藍子 3-0 生沼絢美/佐藤琴美
田中梨々花 – 青木実々
石川りりか – 生沼絢美
長又素楽 – 佐藤琴美

女子2部最終順位

No image

写真:日本体育大学卓球部女子/撮影:ラリーズ編集部

1位:日本体育大学(4勝0敗)
2位:國學院大學(3勝1敗)
3位:大正大学(2勝2敗)
4位:東京経済大学(1勝3敗)
5位:東京女子体育大学(0勝4敗)

※淑徳大学は不参加

2部敢闘賞

男子:金光宏暢(日本大学)

No image

写真:金光宏暢(日本大学)/撮影:ラリーズ編集部

女子:川本茉乃花(日本体育大学)

No image

写真:川本茉乃花(日本体育大学)/撮影:ラリーズ編集部

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加