草津・箱根ほか【関東近郊】...女性約200人に聞いたオススメ温泉5選

草津・箱根ほか【関東近郊】...女性約200人に聞いたオススメ温泉5選

  • ananweb
  • 更新日:2022/09/23

非日常的な空間で、心もカラダもリフレッシュできる温泉。大好き! というかたも多いのではないでしょうか。20代~30代の女性約200人が集まるanan総研メンバーに、関東近郊のオススメ温泉を聞きました!

関東近郊のオススメ温泉

温泉っていいですよね。自宅とは違う大きな湯船、湯船から眺める風景、泉質ごとの効能…。日頃の疲れが、カラダからドバ~っと流れて出ていくように感じます。あなたは、オススメの温泉、お気に入りの温泉がありますか? 20代~30代の女性約200人が集まるanan総研メンバーに、関東近郊のオススメ温泉を調査しました。

草津温泉(群馬県)

No image
No image

「湯温が高くて、熱いお風呂が大好きな夫も大満足でした! 夜は湯畑がライトアップされ、昼間とは違った光景を楽しめ、お散歩も楽しいです」(30歳・会社員)

No image

「湯畑を初めて見た時、あまりの美しい情景に感動しました! また、湯畑は見るだけでなく、周辺に足湯スポットがあったり、お土産屋さんや温泉まんじゅう屋さんなどお買い物も楽しめます。日が暮れてから行くとライトアップされているので、オススメです!(29歳・会社員)

群馬県吾妻町にある草津温泉。毎分3万2300L以上の自然湧出量は日本一。岐阜県の「下呂温泉」、兵庫県の「有馬温泉」と並んで、日本三大泉のひとつとなっています。湯温が高いので、木の板で温泉をかき回して湯温を下げる「湯もみ」が有名。また、「恋の病以外効かぬ病はない」という言い伝えがあるほど効能が高いと言われています。

箱根温泉(神奈川県)

No image
No image

「箱根十七湯のひとつ、蛸川温泉がオススメです。芦ノ湖の遊覧船を眺められて、のんびりできます。また、レジャー施設の箱根園も近いので、水族館、ふれあいどうぶつランド、箱根九頭龍の森なども楽しめ、1日中周辺で遊べるのもイチオシポイントです」(34歳・会社員)

No image
No image

「美術館やグルメなど、温泉以外の楽しみもあるのがオススメです! 宮ノ下駅近くの足湯カフェ『ナラヤカフェ』と箱根湯本駅近くのカフェ『ティムニー』がとても心地よかったです。ティムニーでは、早川を見下ろすことのできる窓際の席に座り、川の流れを見ながら日常を忘れて癒されました。特に秋の紅葉の季節がオススメです」(30歳・会社員)

No image
No image

「都内から気軽に行け、ゆっくり滞在できるところが好きです。よく、強羅温泉の『雪月花』という旅館を利用します。全室露天付きで、食事も美味しく、お夜食にそばのサービスもあります。至れり尽くせりの空間で過ごすひとときは最高の癒しです!」(30歳・自営業)

「『ホテル南風荘』という温泉旅館の、露天風呂がついている部屋に宿泊しました。小さな子どもがいるのと、コロナ禍で大浴場に抵抗があったため、この部屋にしたのですが、自分の好きなタイミングでゆっくりと入浴できたのでよかったです。1泊の間に5回ほど入浴しちゃいました」(31歳・会社員)

神奈川県足柄郡にある温泉地。江戸時代は「箱根七湯(箱根湯本温泉、宮ノ下温泉など)」として繁栄していましたが、明治時代以降開発が進み、現在では「箱根二十湯(強羅温泉、蛸川温泉、芦ノ湖温泉など)」として、二十の温泉地があります。コメントにもありますが、美術館等も点在しているのもいいですよね。筆者のオススメは彫刻の森美術館です。

伊香保温泉(群馬県)

No image
No image

「コンパクトな伊香保の街並みは、日帰りや1泊旅行にピッタリ! 最近は雰囲気のいいカフェや雑貨屋さんも増えていて、『やまのは』という群馬土産と本を扱うお店がオススメ。ここで購入した本を持って、そのまま近くの『楽水楽山』さんというカフェ&バーで休憩。大人の落ち着いた雰囲気でコーヒーを楽しめました。名物の水沢うどんもオススメです」(30歳・会社員)

No image

「伊香保温泉は草津温泉よりも都内に近いので、寒い季節でも雪の量が草津温泉より少なく、車で行きやすいのがポイント。車で行く時は途中のサービスエリアで休憩しながらのんびり旅行を楽しみます。また、黄金の湯と白銀の湯の2種類が有名で、違いを楽しみながら温泉に入ったり、泉質を選んだりできるのも好きです!」(28歳・会社員)

群馬県渋川市にある温泉地。伊香保温泉といえば、なんといっても石段街。伊香保神社まで石の階段が365段続いていて、その一段一段に日付があるので、自分の誕生段などを探すもの楽しいです。また、石段沿いには食べ歩きにピッタリなお店や、射的などもあり、温泉街を満喫できます。

鬼怒川温泉(栃木県)

No image

「鬼怒川温泉は車で行くことが多いのですが、浅草から特急で1本で行けるので、前日に浅草で1泊して浅草観光をして、次の日から鬼怒川温泉に行くのもおすすめです! 泉質はクセがないので万人受けしやすく、観光できる場所も多いので気軽に行きやすい場所だなと思います!」(28歳・会社員)

栃木県日光市にある温泉地。鬼怒川温泉の北側にある川治温泉とともに「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」といわれています。鬼怒川の眺めは圧巻で、最寄り駅の鬼怒川温泉駅では、蒸気機関車が走っているのを見られる日もあります。また、少し足を伸ばせば、日光東照宮や中禅寺湖などの観光スポットも。個人的にオススメは「巨大迷路パラディアム」です。

河口湖温泉(山梨県)

No image
No image

「涼しい時期に行く河口湖散策が最高に好きです! 宿のお部屋から富士山を見たり、リラックスして過ごせます。河口湖温泉は何か所か行っていますが、食事が美味しいお宿が多いイメージです。都内からのアクセスが良く、行来で疲れないのも個人的には大きなポイントです」

温泉で癒されよう

温泉って、温泉に浸かって癒されるだけももちろん良いのですが、周辺の観光地や食事など全て込みで楽しみたいですよね。これから寒くなるので、温泉がますます気持ちよくなる季節。温泉旅行でリフレッシュしたいですね!

文・小田原みみ

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加