和田アキ子 新型コロナ感染拡大の対応に「小池さんも大変」「安倍さんって何も言いはらへんね」

和田アキ子 新型コロナ感染拡大の対応に「小池さんも大変」「安倍さんって何も言いはらへんね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/01

歌手の和田アキ子(70)が1日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のための国の対応について、意見する一幕があった。

No image

和田アキ子

前日7月31日、国内で新たに1578人の感染者が確認され、4日連続で1日当たりの感染者数の最多を更新。全国的に感染拡大の勢いが止まらない。

このことに和田は「どうすりゃ良いんだろうね。『Go Toトラベル』っていうのを何とか考えたほうが良いと思うんだけどな」としたうえで、「菅さん(菅官房長官)はGo Toトラベルと言い、それで小池さん(小池都知事)は不要不急の外出は避けてって…国民はどうしたら良いの?」と疑問を呈した。

小池都知事を始め、菅官房長官、西村経済再生担当大臣の会見を見ているとし、「今は検査数も増えている。店舗には感染防止徹底宣言ステッカーを張りましょうは分かるけど、だからどうしたら良いの?ってことを言ってくれないんだよね」と、具体的な案が一向に出ないことを嘆いた。

「経済を動かさなアカンというのは分かるけれども、何かちゃんとリーダーシップを取る人もね。小池さんも大変やろうけどもね、毎日会見して…安倍さん(安倍首相)って何も言いはらへんね」と、“アッコ節”でチクリ。「具体的にどうしたら良いのか?というのを何か言って欲しいよね」と切望していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加