北陸など日本海側を中心に雨 前日との気温差も10°C以上に

北陸など日本海側を中心に雨 前日との気温差も10°C以上に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/02
No image

2021/05/02 09:03 ウェザーニュース

前日に引き続き強い寒気が流れ込んでいる影響で、大気の状態が不安定となっています。そのため、2日(日)朝は日本海側を中心に活発な雨雲が広がり、局地的に強い雨が降っています。

鳥取県米子市では7時40分までの1時間に9mm、石川県金沢市では6時10分までの1時間に8mmの雨を観測しました。

日本海側を中心に活発な雨雲

No image

雨雲の様子 2日(日)8時30分現在

2日(日)朝は北陸や山陰など日本海側を中心に雨が降っています。この後も雨が降ったり止んだりの状態が続き、一時的な強雨や雷雨、突風、アラレのおそれがあります。外出される際は、大きめの傘を持つようにしてください。

体感も一変 前日との気温差10℃以上

No image

福井の気温変化

前日1日(土)の日本海側の気温は20℃を超える所が多くなりましたが、今日2日(日)は昼間の気温は上がりません。また、風が強く吹くため、一層寒く感じられそうです。

前日との気温差が10℃以上の所も出てくるため、体調を崩さないよう、暖かい服装でお過ごしください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加