トナカイの群れが渦を巻く防御陣形。崩されてもまた再び合流して渦を巻く様子

トナカイの群れが渦を巻く防御陣形。崩されてもまた再び合流して渦を巻く様子

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2021/04/09
No image

ロシア、ムルマンスク州のコラ半島で撮影された、身を守るために群れ全体が回転し続ける行動。

先日紹介したのは回転し続ける様子を真上から俯瞰したもので、今回は斜めから観察したり、群れを分断してみたり、複数の群れをまとめて見たりしたもの。

捕食者からすれば、どのトナカイを狙っても他のトナカイの前に出てしまうわけで、おいそれと手を出せないというのは理解できる。

安全な柵の中でも回っているということは、回転せずにはいられない本能的な行動ということなのかな。

【オススメ記事】タイのセブンイレブンに大きなトカゲが襲来する珍事

Кружение оленей (Swirling Reindeer). Андрей Головнёв (Andrei Golovnev)

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加