全日本Jr室内、開幕迎える

全日本Jr室内、開幕迎える

  • tennis365
  • 更新日:2022/11/25
No image

全日本Jrを制した原崎朝陽と砂田未樹 : 画像提供 tennis365.net

テニスのJOCジュニアオリンピックカップ 全日本ジュニア選抜室内テニス選手権大会(兵庫/三木、室内ハード)は24日に開幕を迎え、出場選手が勢ぞろいし開会式が行われた。

同大会には全国選抜個人戦、全日本ジュニア(18/16歳以下)、インターハイのシングルスで優勝・準優勝した選手及び全国9地域のテニス協会から各1名の選出された男女各16選手が出場する。

試合形式はまず、1次リーグとして4人ずつ4組に分かれてのリーグ戦を開催。総当たり戦でグループ内の順位を決めた後に、順位別のトーナメントに移行する。その後、準決勝・3位決定戦・決勝を行う。なお、試合は全てベスト・オブ・3タイブレークセットで行われる。

出場選手は以下の通り。

【男子】
遊川大和(関西高)
中西康輔(岡山理科大学付属高)
薦田直哉(新田高)
髙妻蘭丸(大分舞鶴高)
原﨑朝陽(ノア・テニスアカデミー神戸垂水)
神山宏正(TEAM YONEZAWA)
根門寿尚(光泉カトリック高)
小柳遥人(ambitious court)
五十嵐涼太(仙台育英学園高)
篭田稜久(北陸高)
橋本圭史(フミヤエース市川テニスアカデミー)
眞田将吾(四日市工業高)
山本夏生(トップランAIOI)
木村一翔(関西高)
楠波琉音(香川県立高松北高)
武方駿哉(柳川高)

【女子】
長谷川晴佳(野田学園高)
門脇優夏(ノア・テニスアカデミー神戸垂水)
大脇結衣(東京都TA)
砂田未樹(松商学園高)
田邑来未(城南学園)
西村佳世(親和女子高)
北原結乃(Team YUKA)
小澤菜陽(宮の森SC)
志賀亜希奈(県立磐城桜が丘高)
吉田琴美(松商学園高)
前田璃緒(A&Aテニスアカデミー)
櫻田しずか(静岡市立高)
里菜央(トップランAIOI)
井上季子(やすいそ庭球部)
窪田結衣(愛媛トレセン)
宮原千佳(第一薬科大学付属高)

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加