「災害時に正しい情報を」 高校生を対象にワークショップ【香川・高松市】

「災害時に正しい情報を」 高校生を対象にワークショップ【香川・高松市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/11/27

大地震など災害が発生した時に正しい情報を集め発信する方法を学ぶ、高校生を対象としたワークショップが高松市で開かれました。

No image

「災害時に正しい情報を」 高校生を対象にワークショップ【香川・高松市】

KDDIが、情報発信について学んでもらおうと開いたワークショップです。
大地震が発生した想定で、高校生がSNSで安全な避難経路や要救助者などの情報を集めます。
SNS上には不確かな情報もあり、生徒らはどうやって正しい情報を見極め発信するかなどを学びました。
KDDIでは小学生を対象としたワークショップなども開き、正しい情報発信について伝えていきたいということです。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加