フルサイズ初の新世代リミテッドレンズ「HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR」

フルサイズ初の新世代リミテッドレンズ「HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

リコーイメージングは、こだわりの描写性能や外観を備えるレンズ「リミテッド」シリーズの新製品として、Kマウントのフルサイズデジタル一眼レフに対応する超広角単焦点「HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR」を発表した。11月中旬の発売を予定しており、価格はオープンプライス。希望小売価格は217,800円。

「K-3 Mark III」レビュー(前編) 一眼レフならではの官能的な装備が魅力

リミテッドシリーズの交換レンズとしては、初めてKマウントのフルサイズ一眼レフに対応する製品。数値評価だけでなく実写による官能評価を設計にフィードバックし、“レンズの味”を追求。鏡筒はアルミ削り出しによる総金属製で、フィンガーポイントはリミテッドシリーズに共通する七宝焼仕様。カラーバリエーションにはブラックとシルバーを用意しており、本体の質感にこだわることで、持つよろこびが感じられる製品に仕上げたとしている。

光学設計には最新の技術が投入されており、EDガラス4枚とスーパーEDガラス1枚を採用する8群11枚を搭載。HDコーティングを用いてゴーストやフレアの発生を抑制したほか、絞り機構には電磁絞りを採用。これに伴って、鏡筒からは絞りリングが省かれている。その他の主な仕様は以下の通り。

製品名:HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR
対応マウント:KAF4
焦点距離:21mm
レンズ構成:8群11枚
絞り羽根枚数:8枚(円形絞り:F2.4~F4.5)
絞り:F2.4~F22
最短撮影距離:0.18m
最大撮影倍率:0.26倍
フィルター径:67mm
本体サイズ(最大径×全長):約74×89mm
重さ:約416g
付属品:レンズキャップ「O-LW74A」、レンズマウントキャップK、レンズケース「P80-150」

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加