アストンビラ、主力選手のけが情報流出で内部調査へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23

アストンビラのディーン・スミス監督(49)は、主力のイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)のけが情報がSNSに流出していたことについて、内部調査を行う意向を示した。

グリーリッシュは21日のレスター戦を欠場。スミス監督は試合後、同MFが練習中に足の違和感を訴えたためにメンバーから外したと説明した。

ただ、グリーリッシュがけがをしているという情報が20日の時点でSNS上に出回っていたことをスミス監督は問題視。「SNSでグリーリッシュがプレーしないといううわさが出ていたことには気づいていた。もしチーム内から出た情報であれば、流出もとを突き止め、処分しなければならない」と話した。

またこれに関連して、同MFのけが情報が「ファンタジー・フットボール」から漏れた可能性も出てきた。ファンタジー・フットボールとは、好きな選手を集めて自分だけのチームを作り、それらの選手の実際の成績をもとにチームの優劣を争うネット上のゲーム。

アストンビラのDFターゲットやDFテイラー、クラブスタッフらもプレーしており、レスター戦の前に、グリーリッシュをゲーム上でメンバーから外していた。あるツイッターアカウントがこれに気づき、同MFが実際に欠場するのではないかと指摘していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加