イノベーションの種は業界ニュースのみにあらず。ストックマークの情報収集サービス、論文配信を開始

イノベーションの種は業界ニュースのみにあらず。ストックマークの情報収集サービス、論文配信を開始

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

ストックマーク株式会社は、自然言語処理技術を活用した組織的情報収集サービス「Anews」において、論文配信を開始しました。新たに500以上の学術雑誌やプレプリント(査読前論文)を収録し、ニュースに留まらない情報提供を実現します。

組織や業務に必要な情報をAIがお届け

「Anews」は国内外約3万5000サイトの情報から、組織や業務に合わせてAIが必要な情報を届けてくれるサービスです。

ユーザーは、複数のメディアを読む手間をかけずに、Anewsを通じて組織や業務に関連するニュースや情報を収集できます。

また、コメント共有機能によって、各ビジネスニュースを読んで得た知見やアイディアを気軽にチームメンバーとシェアすることも可能です。

論文を自動で受信、AIによるレコメンドも

このたび、Anewsにて論文の配信が開始されました。ユーザーは、キーワードを設定するだけで、500以上の学術雑誌やプレプリントから関連する論文を自動で受信することができます。

No image

また本機能では、ユーザーが普段から活用している論文をAIが分析し、合致度が高い論文を上位に表示します。同僚や社内の有識者が活用している論文を確認することも可能であるため、見逃した論文や意外な論文の発見、特定領域の有識者の発見も支援します。

ストックマークは今後、自然言語処理技術を活用し、論文の推薦精度の向上や関連論文の推薦機能の提供をめざす方針です。個人では気づくことが難しい有益な論文を届けたいとしています。

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000024407.html

Anews

(文・Saki.A)

amano

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加