広島鈴木誠也2戦ぶり35号 本塁打王へヤクルト村上、巨人岡本和にジワリ

広島鈴木誠也2戦ぶり35号 本塁打王へヤクルト村上、巨人岡本和にジワリ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

広島対DeNA 4回裏広島無死、鈴木誠也は左越え本塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

<広島5-3DeNA>◇14日◇マツダスタジアム

広島鈴木誠也外野手(27)が同点の35号ソロで逆転勝利の口火を切った。

1点を先制された直後の4回に先頭でロメロの甘いスライダーを左翼席へ。2試合ぶりの1発に「たまたま甘い球が来た。(大瀬良)大地さんが頑張っていたので、すぐに追い付くことが出来てよかった」。7月以降に25本塁打を集めており、39発のヤクルト村上、38発の巨人岡本和にジワリと接近。2安打で打率3割2分1厘として首位打者をキープした。

▽広島小園(9試合連続安打となる2安打2打点で勝利に貢献)「何とか次につなげようと。諦めずにしっかりとやっていきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加