オランダ代表 86試合26得点のワイナルドゥムが招集漏れ パリSGでの出場機会減少が響く

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

サッカーのW杯カタール大会(11月21日開幕)に出場するオランダ代表が13日、6月の欧州ネーションズリーグに向けて代表候補30選手を発表した。今季パリ・サンジェルマンに移籍して出場機会が減少している31歳の主力MFワイナルドゥムが招集を外れた一方で、メキシコ1部モンテレイに所属する27歳のFWヤンセンが17年以来の復帰となった。

ファンハール監督はパリSGで今季リーグ戦の先発が17試合にとどまっているワイナルドゥムに関して「3月に招集してからクラブでの状況はあまり変わっていない。(今回は)他の選択をせざるを得ず、個人的には難しく残念なものだった」とコメントを発表。指揮官は以前から代表に招集されるには所属クラブでの出場が必要と話しており、国際Aマッチ86試合26得点を誇る主力が自身2回目の出場を目指すW杯メンバーのサバイバルで苦境に立たされた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加