シミや色褪せ、諦めないで。お気に入り服を可愛くカバーする方法教えます。

シミや色褪せ、諦めないで。お気に入り服を可愛くカバーする方法教えます。

  • J-CAST BOOKウォッチ
  • 更新日:2021/09/15
No image

フレンチシックなサイズとダメージのお直し(産業編集センター)

お気に入りの服にシミをつけてしまったり、虫食いを見つけたときのショックは大きい。

なかなか出会えないアイテムだったのに、とため息をついているあなたへ。お気に入りこそ、可愛く直して賢く着ちゃおう、という実用書を紹介しよう。

ダメージを受けた服を綺麗にお直しして長く着るためのハウツー本『フレンチシックなサイズとダメージのお直し』(産業編集センター)が9月15日に発売された。

No image

本書には時間が経って色褪せてしまったり、虫に食われたりしてダメージを受けた洋服や小物を、刺しゅうやビーズ、レース、ダーニングを使ってフレンチシックにお直しするアイデア、そしてウエスト出しや丈詰めなどのサイズお直しのアイデアが詰まっている。

No image

ニットの虫くいを刺しゅうでお直し

ちょっとした傷や汚れで着られなくなってしまったアイテムも、簡単なアイデアを加えるだけでまたスタメン入りを果たせそう。

ほかにも、体型の変化でサイズが合わなくなってしまったものも、素敵なアクセントをプラスすることで復活できる。

No image
No image

レースの破れをスパンコールやビーズでお直し

おうち時間が増え、新しい趣味を模索中のあなたにもオススメしたい。ぜひ「サイズとダメージ」のお悩みを抱えるお気に入りの服をリメイクして、新しい思い出をプラスしちゃおう。

No image

Tシャツの着丈を詰め、バイアステープでお直し

目次は、以下の通りだ。

◎材料と道具チュニックワンピース(薄手ウール)ツイードジャケット(コットン×ウール)丸首ニット(カシミヤ)ワイドパンツ(リネン)12枚はぎのスカート(コットン、サテンなどの異素材ミックス)アンティークのシャツ(厚手リネン)プリーツスカート(サマーウール)メンズのダッフルコート(厚手ウール)マチなしのミニバッグ(コットン)クルーネックTシャツ(コットン)Vネックカットソー(コットン)細かいプリーツスカート(サマーウール)ストライプシャツ(コットン)前開きスカート(コットン)裏地付き台形スカート(コットン×リネン)Stitch_ステッチ

No image

目次

■藤本裕美(Fujimoto Hiromi)さんプロフィール

愛知県出身。2004年渡仏。パリのAcademie Internationale de Coupe de ParisでDiplomを取得後、CHANEL、GIVENCHY、MARTIN GRANTなどのアトリエでモデリストとしての経験をつむ。クチュリエの手作業に魅了され、刺繍やフラワーアートに興味を持つ。2014年、Ecole Lesageにてリュネヴィル刺繍を習得後、本格的にオーダードレスの制作を始める傍ら、刺繍、コサージュのアクセサリーも手がける。現在は、リュネヴィル刺繍やコサージュのワークショップを開催するなど活躍の場を広げる。著書に『普段使いが可愛い小さな布花コサージュ』『刺しゅうでお直し』『図案のいらない可愛い刺しゅう』(産業編集センター)がある。

※画像提供:産業編集センター
BOOKウォッチ編集部

BOOKウォッチ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加