小室さん「できる範囲で訂正」28ぺージの文書を公表

小室さん「できる範囲で訂正」28ぺージの文書を公表

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが、いわゆる「金銭トラブル」について改めて説明する文書を公表しました。

小室さんが公表した文書は概要が4ページ、本編が24ページに及ぶもので、これまで週刊誌などが報じた内容への反論や金銭トラブルとされる事柄への認識が記されています。

小室さんは文書で公表した理由について「私や母と元婚約者の方との間にこれまであったやり取りなどについて実際の経緯をある程度、明らかにすることを通じて誤った情報をできる範囲で訂正すること」と説明しています。

また、「どのような理由があろうと早期解決と引き換えに借金でなかったものが借金であったことにされてしまう事態を受け入れることはできない」との考えを述べています。

さらに、元婚約者の男性が母親に話したという「返してもらうつもりはなかった」という言葉について、録音した音声データが存在すると明らかにしました。

最後には「色々な事情があったのだということを理解して下さる方が1人でもいらっしゃいましたら幸いです」とし、そのうえで結婚に対する思いに変わりはないなどとつづられています。

秋篠宮さまは去年、記者会見で眞子さまと小室さんの結婚を認めると述べ、「本当にそういう気持ちであれば親として尊重するべき」と話されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加