【俺の楽器・私の愛機】114「15年振りに幼なじみと感動の再会!」

【俺の楽器・私の愛機】114「15年振りに幼なじみと感動の再会!」

  • BARKS
  • 更新日:2021/05/04
No image

【PGM(K.Nyui)KNSTcustom】(広島県 たっきー 54歳)

No image

30年以上前、楽器屋さんで出会ったのがPGMのストラト。当時、S.ルカサーのボディからネックの指板まで真っ赤なギターを製作された工房のギターだと知り、話のネタにと思い弾かせてもらいました。軽い気持ちで弾かせてもらったのですが、下手くそな私でも分かるくらい抜群に抜けの良い音にビックリしたのを覚えています。ネックもオイルフィニッシュでそれまで触ってきたギターとは違う手に馴染む感じ…

「う~ん、欲しい!」しかもストラトではあまりないチェリーサンバーストも選択可能と。
もう注文するしか選択肢はありませんでした。
それから毎日のようにお世話になり若い時代を共に過ごしました。

しかし、社会人になり下手くそながら好きなギターとも距離ができて15年くらい前に手放してしまったのです。
年齢も重ねて落ち着いてきた40代後半から「手放さなきゃ良かったなぁ。」と後悔の日々。
夢にまで見るようになったので動くしかないと思いPGMさんにメールで相談したのが昨年。

やはり当時のままの仕様の物は無かったのですが、親切に相談に乗って頂き、当時の仕様をベースに少しバージョンアップしたギターをK.Nyui ブランドで製作頂くことになりました。(材、パーツ、塗装、ネック形状、指板、フレットなど全てを1ヶ月くらい掛けて打ち合わせ)
それから5ヶ月、手元に届いた時には涙が出そうになりました。若い頃、毎日のように共に過ごした幼なじみに久しぶりに再会したような感動です。

見た目、音、演奏性は変わらずと言うよりももっと洗練されていた友。30年以上前に出会った時の感動が甦ります。

私はただのギターが好きなおじさんですが、死ぬまでこのギターと距離を置く事はないでしょう。
第2の青春をまたこのギターと一緒に過ごして行きたいと思います。

No image
No image
No image

◆   ◆   ◆

いい話ですね。これぞ宝。しかもK.Nyuiときた。K.Nyuiのギターでハズレを見たことがありません。K.Nyuiってとにかく丁寧でツヤツヤ美しいギターですよね。塗装が薄いので思いっきり使い込むと自分色にガンガン染まってくれるのもK.Nyuiの魅力と思っています。ヴァレーアーツを思わせるカラーリングも郷愁を誘います。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加