御堂筋線全駅に可動式ホーム柵を設置 その後2025年度までに全133駅へ拡大 大阪メトロ

御堂筋線全駅に可動式ホーム柵を設置 その後2025年度までに全133駅へ拡大 大阪メトロ

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2021/01/12

四つ橋線の大国町駅も2021年度中に設置へ

No image

御堂筋線の梅田駅(画像:写真AC)。

大阪メトロが2021年度中までに、御堂筋線の全駅に可動式ホーム柵を設置します。

このうち2020年度内に、西中島南方、中津、梅田の各駅で設置工事を完了させ、それぞれ2021年1月下旬、2月下旬、3月下旬に稼働を開始する予定です。なお心斎橋、天王寺、なかもず、江坂、新大阪の各駅は設置済みです。

また四つ橋線の大国町駅(大阪市浪速区)も、2021年度中に設置するとしています。

大阪メトロは2025年度までに、全133駅に可動式ホーム柵を設置予定です。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加