田中聖 過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に「弁護士と相談をし法的手段」

田中聖 過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に「弁護士と相談をし法的手段」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/27

アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖(36)が25日、自身のインスタグラムを更新。20日に参戦予定だった「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」を怪我のため欠場したことに誹謗(ひぼう)中傷が寄せられているとし、法的処置を取る準備に入っていることを明かした。

No image

田中聖インスタグラム(@tanakakoki_joker)より

田中は文書を投稿。「ご心配、ご迷惑おかけして申し訳ありません」と謝罪。「すぐにでもYouTubeなどで動画をあげるつもりだったのですが、診断書のない状態での動画では意味がないと判断をし、現在診断書を発行してもらっています」としたうえで「診断書の発行にも時間がかかるため、動画を出すタイミングが遅くなっている状況です」と現状を説明した。

「申し訳ありませんが今しばらくお待ちください」と呼びかけつつ「DMにてたくさんの意見をいただいております」と田中。「賛否両論、自分への厳しいご意見は真摯に受け止めますが、誤解と気付かず『死ね』『殺す』などの過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に関しましては、弁護士と相談をし、法的手段を取らせていただきますのでご了承ください」と記した。

田中はABEMA「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で朝倉と戦う4人のちの1人だったが、試合当日の20日に番組を配信するABEMAが公式ツイッターで「本日田中さんより『怪我のため出場を辞退したい』と申し出があったため欠場となります」と当日欠場を発表。番組内で田中は先日肋骨を骨折していたが練習中に悪化、ドクターストップとなり、試合当日に出場辞退したことが明らかとなっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加