出水田大二郎、幼なじみの香妻から刺激 18年以来のVへ首位浮上

出水田大二郎、幼なじみの香妻から刺激 18年以来のVへ首位浮上

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇男子ゴルフツアー 日本プロ選手権第2日(2022年8月5日 静岡県 グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)

No image

1番、バーディーパットを決めサムアップする出水田(撮影・会津 智海)

首位に1打差の2位から出た出水田大二郎(29=TOSS)が69で回って首位浮上。18年KBCオーガスタ以来の2勝目へ好機を迎えた。平均パット数1・7681(55位)と課題のパットが復調。11番でダブルボギーを叩いた直後の12番では5メートルのバーディーパットを沈め、試合の流れを引き戻した。

「刺激になってます」。同じ鹿児島出身で幼なじみの香妻が今季開幕戦で2勝目。話題のLIVゴルフでも1億5000万円以上を稼いだ。残り2日間、1歳年上の意地を見せる。

▼6位・久常涼 上もあまり伸びてないのでまだ、いい位置でいけると思う。(4人目の10代優勝へ、依然として首位と2打差の好位置)

▼13位・石川遼 ミスもありましたけど内容的には変わってない。日本プロらしいセッティング。難しい方がやりがいがある。(72で7位から後退も決勝ラウンドでの反撃に意欲)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加