【図解】温室効果ガス排出量、新型コロナ流行で減少

【図解】温室効果ガス排出量、新型コロナ流行で減少

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/16

2020年1月~8月末の各国のCO2排出量(前年同期比、%)を示した図(2020年10月14日作成)。

【AFP=時事】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、2020年の温室効果ガス排出量がこれまでにないほど減少している。CO2排出量を計測する国際的な取り組み「カーボンモニター」が収集したデータから明らかになった。 今年1~6月の二酸化炭素(CO2)排出量は、前年同期比で15

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加