シュシュッ!在宅トレは割とガチっぽいセンサー内蔵グローブで!

シュシュッ!在宅トレは割とガチっぽいセンサー内蔵グローブで!

  • &GP
  • 更新日:2021/09/16
No image

シュシュッ!在宅トレは割とガチっぽいセンサー内蔵グローブで!

近年、ボクシングはトレーニングだけでなくダイエットメニューの一環として女性の間でも人気が上昇しています。とはいえ、ハードさとストイックさの頂点ともいえるだけに、いきなりボクシングジムの門を叩いてトレーニング開始、とまで踏み切れないのは致し方ないところ。まずは何らかの形で“お試し”を体験してから、と考えている方も多いのではないでしょうか。

バランスボディ研究所が9月22日より発売を開始する「バーチャルボクサー」(1万9800円)は、センサー内蔵のボクシンググローブとお手持ちのスマホを連動させることで、正しいボクシングトレーニングを行えるセット。運動不足の解消はもちろん、短時間でたっぷり汗をかける気持ちのいいトレーニングも簡単に体感することができますよ!

No image

使い方は至ってシンプルで、難しい設定は一切不要。スマホに「バーチャルボクサー」の専用アプリをダウンロードし、ボクシンググローブに付属のスマートセンサーをセット。Bluetooth(5.0)でスマホとセンサーのペアリングを行ったら、あとはアプリの指示に従うだけ。簡単に“スマートボクシング”を始められます。

No image

専用アプリは、ボクシング技術の向上を図る“レッスン”と、レッスンで学んだことを活かせる“フリートレーニング”の2本立てメニューで構成。

No image

“レッスン”ではバーチャルプロトレーナーがジャブやストレート、フックにアッパーなど、計14種類のパンチテクニックを丁寧にレクチャー&レッスンを行ってくれます。

No image

“フリースタイルトレーニング”では、ボクシングの“ラウンド”を応用したインターバルトレーニングを組むことができ、ラウンド数、1ラウンドのタイム、ラウンド後の休憩時間の設定が可能。自分の体力やボクシングの上達ペースに合わせた、最適なトレーニングを行えます。

“レッスン”や“トレーニング”が終わった後は、パンチ回数やパンチ力、パンチの速度、パンチの種類、さらに消費カロリーや習熟度に応じたレベルなど、さまざまな“強さ”の項目をその場でスコア化され、レベルアップの度合いや今後の改善ポイントなどを確認できます。

スマホ用HDMIケーブルでスマホをテレビやモニターに接続すれば、大画面で専用アプリの映像を見ることができるので、よりトレーニング環境を充実したものにしたい方にオススメです。

No image

ボクシンググローブは表地がPUレザー、内側はポリエステルメッシュ生地で、サイズは縦28×横16×厚み4cm、重さは12オンス(約300g)。サンドバッグ(別売り)を打つことができる、丈夫でしっかりとした仕様です。スマートセンサーは充電式(microUSB Type-Bケーブルが付属) で、フル充電まで約70分、連続使用時間は4時間となります。

在宅ワークが続いたことで、カラダだけでなく心も緩みがちな昨今。「バーチャルボクサー」のボクササイズでビシッと鍛えれば、引き締まったボディと仕事に活かせるメリハリの利いた精神力を手に入れることができそうですね!

>>バランスボディ研究所「バーチャルボクサー」

<文/&GP>

【関連記事】

◆“ながら漕ぎ”しやすいバイクチェアとデスクでテレワークの運動不足を解消だ
◆電源不要だから置き場所自由!“歩きながら仕事する”が流行るかも?
◆暑いから出たくない!でも運動はしたい!それなら家でランニングだ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加